借り入れよりも断然手軽。現金化を活用しよう

クレジットカード現金化の方法

現金が必要だけれども、銀行には必要なだけの残金がなかった場合、あなたならどうしますか?
次の給料まで待つ?それでは間に合わなければ、誰かに借りるしかありません。
友達や知り合いに借りられればいいのですがそうはいかない場合、思いつくのは消費者金融という人も少なくないかと思います。
しかし、その一方で消費者金融を利用するのに抵抗がある人が多いのも事実ですよね。

クレジットカードで現金を手に入れる

水色のカード
ではどうすればいいのか?
そこで紹介する方法が「クレジットカード現金化」で、これはクレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れるというものです。
クレジットカード現金化の方法はいくつかありますが、その中で最も効率的なのが専門業者を利用することでしょう。
インターネット上をチェックすればたくさんの業者が扱っているのがわかるはずです。
こういった業者はクレジットカード決済代行会社の役割をしているので、利用すれば速やかに現金を手に入れることができるのです。もちろん、早い以外にもいくつかメリットが存在します。

でもここで気づく人もいるかもしれませんね、「クレジットカードってキャッシング機能があるよね?」と。
しかしこのキャッシング機能は利用限度が厳しく制限されたり、金利が割高であったりと使い勝手がよくないのが実情です。
また、借りられる金額もさほど多くありません。
一方ショッピング枠のほうがはるかに利用可能金額が大きいはずですから、こちらを利用するほうがたくさんの現金を手に入れることができます。

キャッシュバックで現金を

お金マークの書かれた袋
クレジットカード現金化の業者が主に行なう方法が「キャッシュバック方式」です。
業者の利用方法は極めて簡単で、その業者から指定される商品をクレジットカードで購入しそれを業者に送ると、業者から現金のキャッシュバックを受けられるというものです。
いくら現金が入手できるかというと、業者の定める還金率に大きく左右されますが、たとえば還金率が85パーセントの業者を利用すれば10万円の購入で8万5千円が手に入ることになります。
これは街の金券ショップなどで商品券を買い取ってもらって現金を手に入れる方法と似ていますが、一方は「買取方式」なのに対して、こちらは商品を購入した「特典」としてキャッシュバックが受けられるという点が異なります。
できるだけ多くの現金を得たいなら還金率の高い業者を選ぶほうがいいのですが、95パーセント以上といった高還金率の場合は換金額が100万円を超えるなどのケースがほとんどです。
したがって、一般的に「ちょっと現金を」という程度なら80~90パーセント程度の還元率の業者を選ぶといいでしょう。

更新情報

▲PAGE TOP

Copyright(C)2017借り入れよりも断然手軽。現金化を活用しようAll Rights Reserved.