クレジットカード現金化の際には悪質業者に要注意

クレジットカード現金化の際には悪質業者に要注意

クレジットカード現金化は現金を手に入れることのできる簡単な方法として多くの人が利用しています。
本人名義のクレジットカードさえあればわざわざ店舗に出向く必要はなし、審査もなし、面倒な書類の提出もなしで即日指定口座への振り込みも可能など、多くのメリットがあります。
利用する人が増加しているというのも当然かもしれません。

悪質業者に注意!

詐欺師
しかしメリットだけではなくデメリットもある点もしっかり認識しておかなければなりません。
デメリットの中で最も問題なのが、悪質業者の存在です。
インターネット上にはたくさんのクレジットカード現金化の業者がいますが、その中には決して少なくない悪質業者がいるのです。

悪質業者による被害で最も多いのが、契約時の金額と比べて実際に振り込みされた金額が少ないというものです。
現金化業者ではそれぞれ換金率を表示していますが、それらを比較して利用する際にはなるべく換金率の高いところを利用するのがポイントとされています。
利用者には換金率での金額からさらにさまざまな手数料などが差し引かれた分が入金されることとなります。
差し引きされる分は決済手数料や消費税、配送料、振込手数料などなので実際に利用者の手元に振り込まれるお金は契約金額よりも少ないのは仕方ないのですが、その差が非常に大きいのが悪質業者なのです。
また、悪質業者の場合には手数料の内容が明確でない、把握できないものであることも多いのです。

また、振り込みを何度かに分けて行なう業者もいます。
現金化を行なう利用者はすぐに現金の必要な人が大半ですからすぐにでもお金がいるのに、それになかなか対応せずにうやむやにしてしまおうという考えなのです。
これらはまだましなほうかもしれません。
中には一切お金は振り込まずに業者が行方不明となってしまったケースもあるのです。

口コミでチェックしよう

もちろん全ての業者が悪質ではありませんし、特に急な現金の入用な時に大いに味方となるクレジットカード現金化ですからこそ、実際に利用する際には悪質業者をしっかり見極めて利用しないようにすることが肝心なのです。
そのためにはインターネットの口コミをチェックするのもいいでしょう。
口コミなら悪いうわさや話はすぐに拡散しますし、実際にその業者を利用した人のナマの声を聞くことができるので参考になりやすいといえます。
ただし、中には悪質業者がそれらの悪いうわさを打ち消すように良い口コミを書き込むケースもあり得ますから、その点の見極めも重要となります。

▲PAGE TOP

Copyright(C)2017借り入れよりも断然手軽。現金化を活用しようAll Rights Reserved.